モバイル スマートフォン

サムスン「Galaxy Note8」--企業ユーザーが注目すべき機能や特徴

サムスンは米国時間8月23日、「Galaxy Note8」を発表した。ここでは、同デバイスについて、企業ユーザーが注目すべき機能や特徴を紹介する。

 サムスンには、自社の力を証明しなければならない製品がある。しかも、この製品は非常に大きい。正確に言えば、そのサイズは6.3インチだ。

 サムスンは米国時間8月23日、「Galaxy Note8」を発表した。このフラッグシップモデルは、企業ユーザーやプロフェッショナルユーザー向けのモバイルデバイスで、悲惨な結果に終わった「Galaxy Note7」の後継モデルだ。実際、Note8には、ビジネスユーザーに好印象を与えるであろうさまざまな機能が搭載されている。Note8の「Infinity Display」は、表示領域が旧モデルより15%広くなった。また、10ナノメートル製造プロセスを使用したオクタコアの64ビットプロセッサと6GバイトのRAMが搭載されている。ストレージは64Gバイトで、最大256Gバイトまで拡張可能だ。

 さまざまな意味で、Note8は大企業で起こっているコンシューマライゼーションの流れを示す製品であり、Note8の発売は、サムスンのブランドとモバイル製品ラインの両方にとって、復活を遂げられるかどうかの試金石と言える。Note8は背面にデュアルカメラを搭載し、広角撮影と望遠撮影の両方に対応する。ディスプレイと改良されたスタイラスペンの「Sペン」は防水および防塵仕様で、サムスンの新しい「スクリーンオフメモ」モードにも対応し、すばやくメモを取ることができる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1838文字 ログインして続きを読んでください。

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]