デスクトップ仮想化 ネットワンパートナーズ

EgisDesktop:標的型攻撃対策を組み込んだ検証済み仮想デスクトップ基盤

仮想デスクトップ基盤の「EgisDesktop」は、標的型攻撃対策が組み込まれた検証済みのパッケージ。システムの設計や構築の工数を削減し、安定したパフォーマンスを維持する。未知の脆弱性や高度なマルウェア攻撃にも対応する。

EgisDesktopのポイント

  • サーバ、ネットワーク、セキュリティ、仮想化などの基盤を検証済みで提供
  • システムの設計や構築の工数を削減し、安定したパフォーマンスを維持
  • 未知の脆弱性や高度なマルウェア攻撃にも対応

EgisDesktopの製品解説

 ネットワンパートナーズの「EgisDesktop」は、標的型攻撃対策が組み込まれた検証済みの仮想デスクトップパッケージだ。

編集部おすすめの関連記事

 パロアルトネットワークスのエンドポイントセキュリティ「Traps」、ヴイエムウェアの仮想デスクトップ「VMware Horizon」とサーバ仮想化「VMware vSphere」、シスコシステムズのx86サーバ「Cisco Unified Computing System(UCS)」とネットワークスイッチ「Cisco Nexus」、ティントリジャパンのネットワーク接続ストレージ(NAS)「Tintri VMstore」で構成される。

 シグネチャベースのセキュリティ対策ではカバーできなかった未知の脆弱性を突く攻撃や高度なマルウェア攻撃にも対応する。仮想デスクトップで急激な負荷が発生しても、共存する環境に影響しないよう自動調整する。仮想マシン、ストレージ、ネットワークのそれぞれの遅延を仮想デスクトップ単位で可視化できるため、問題が発生しても速やかに対処できる。

 毎月のアラートログ分析で攻撃と思われる動作やマルウェアの状況を取りまとめ、セキュリティポリシーを提案する。ポリシーチューニングやバージョンアップのリモート実行などにも対応する。

EgisDesktopのまとめ
用途と機能標的型攻撃対策が組み込まれた検証済みの仮想デスクトップパッケージ
特徴システムの設計や構築の工数を削減し、仮想デスクトップの安定した体感速度を維持。未知の脆弱性や高度なマルウェア攻撃を防ぎ、問題発生時にも速やかな対処を行える

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  2. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 講演関連資料:クラウド型コンタクトセンター導入の3つのポイント

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]