コラボレーション

ビジネス用コラボレーションツール--知っておくべき5製品

ユーザーが同僚とコラボレーションおよびコミュニケーションをして、職場内の円滑なコミュニケーションを維持できるように支援するツールは、多数存在する。ここでは、読者が知っておくべきビジネス用コラボレーションツール5製品を紹介する。

 ユーザーが同僚とコラボレーションおよびコミュニケーションをして、職場内の円滑なコミュニケーションを維持できるように支援するツールは、多数存在する。

 実際に、最近になってその数は爆発的に増加した。そこで、本記事では混乱を和らげるため、読者が知っておくべき5つのワークコラボレーションツールを紹介する。

1. 「Slack」

 説明が不要なのは筆者も分かっている。Slackのことを知らない人など、いるはずがない。Slackは、素晴らしいアプリとボット統合で構成される流行の新チャットツールであり、電子メールに取って代わると評する声もある。だが、Slackを知らない人もいるかもしれないので、彼らに恥ずかしい思いをさせないようにしよう。人数や検索可能なメッセージアーカイブの件数など、いくつかの制限はあるものの、Slackは無料で利用することも可能だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約763文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 調査結果:経営層と情シスの意識にギャップあり!利用・検討中のクラウドサービスに求める条件と効果は?
  3. ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開
  4. IoTをビジネス活用するための技術、事例、価値を徹底解説
  5. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan