プロジェクト管理 文書管理 CRM

ecat CLOUD:散在する情報を一元化する業務管理ソフト--原価割れ見積書に制限

業務管理ソフトの「ecat CLOUD」は、社内に散在する見積書や請求書などの帳票作成、過去ログの閲覧などで効率的に情報を共有する。売上集計や顧客管理、プロジェクト管理などにも活用できる。

ecat CLOUDのポイント

  • 見積書や請求書などの帳票作成や過去ログ閲覧、効率的に情報を共有
  • 請求書をもとにした売上集計、顧客管理、プロジェクト管理に対応
  • 原価割れする見積書に上長承認による発行制限を設定可能

ecat CLOUDの製品解説

 Fabric Artsの「ecat CLOUD」は、社内に散在するデータを一元管理する業務管理ソフトだ。帳票の作成や過去ログの閲覧、情報共有、業務の引き継ぎといった作業を効率化する。

編集部おすすめの関連記事

 トップ画面に表示させたい項目が選択でき、表示位置も好みに合わせて変更可能。アカウント登録した個人目標や売り上げの進捗、担当プロジェクトの進行状況や更新状況などを一覧で確認でき、作業漏れや連絡漏れなどを防ぐ。アカウントの登録画面は一般的な項目をはじめ、役職の履歴や家族構成、外国人スタッフであればビザの有効期限などを用意している。

 一般的な顧客情報と顧客の担当者マスター登録が可能で、項目の顧客ランクを利用したリスト作成も可能。顧客の担当者情報は別画面で細かく設定でき、簡単な名刺管理機能としても活用できる。

 見積書の作成時には、作成頻度の高い見積もりをテンプレート化して呼び出しも可能。原価割れする見積書は上長の承認がなければ発行できない制限も設けられる。発注書や納品書、請求書も発行できるため入金管理にも対応する。

 弥生給与などの給与計算システムからCSV形式でデータを取り込める。従業員はスマートフォンから給与明細を確認可能だ。過去の明細も履歴として残る。

 社内プロジェクト管理機能も搭載し、管理者は新規にプロジェクトを立ち上げ必要なメンバーを指定すれば利用可能。必要な書類などのドキュメントをファイル管理画面で共有したり、指示などのやり取りをチャット形式で履歴を残したりしながら進行管理できる。

 設定期限を経過しても課題解決できなかった場合は、アラートが表示されメンバー間での調整に役立つ。担当者同士でのやり取りを後から見返せるため、業務の引き継ぎが発生してもスムーズに対応できる。同様の機能を社外向けでも利用できるようになっている。

 書類管理から発行した請求書をもとに売り上げを集計でき、個人別、部門別、全体といった単位での集計や過去との比較も可能。アカウント別に設定した目標数値から達成率を算出することもできる。

ecat CLOUDのまとめ
用途と機能社内に散在するデータを一元管理する業務管理ソフト
特徴帳票の作成や過去ログの閲覧、情報共有、業務の引き継ぎといった作業を効率化。請求書をもとにした売上集計、顧客管理、プロジェクト管理が可能
税別価格初期費用10万円から、月額費用5000円から

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース
  5. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan