AI・機械学習 日立ソリューションズ

会員活性化支援AIソリューション:会員有料化やイベント来場などをAIで予測

「会員活性化支援AIソリューション」は、会員の属性や行動履歴をAIで分析し、データの相関関係を自動学習する。有料会員化やイベント来場などをスコア化して予測し、ターゲット層に応じたマーケティング施策も提案する。

会員活性化支援AIソリューションのポイント

  • 属性や行動履歴を分析し、相関関係を自動学習して企業ごとのモデルを構築
  • 有料会員化やプレミアム会員化、イベント来場などをスコア化して予測
  • ターゲット層に応じたマーケティング施策を提案

会員活性化支援AIソリューションの製品解説

 日立ソリューションズの「会員活性化支援AIソリューション」は、顧客関係管理(CRM)などに保管されている会員の属性や行動データを人工知能(AI)で分析し、多様なデータの相関関係を自動で学習して、企業ごとのモデルを構築する。

編集部おすすめの関連記事

 その学習モデルをもとに、個人単位で有料会員化やプレミアム会員化、イベント来場などをスコア化して予測する。ターゲット層に対する効果的なマーケティング施策も合わせて提案する。これらの結果は月に2回といった頻度で更新、レポートを作成し、専用サイトから提供される。

 同社のCRMサービス「Fan-Life Platform」やポイント管理サービス「PointInfinity」をはじめ、他社のCRMとも連携していくことで、導入を迅速化している。システム導入だけでなく、マーケティングノウハウの提供などによってデジタルマーケティングを幅広く支援する。

会員活性化支援AIソリューションのまとめ
用途と機能会員の属性や行動データをAIで分析し、多様なデータの相関関係を自動学習
特徴有料会員化やプレミアム会員化、イベント来場などをスコア化して予測する。マーケティング施策も合わせて提案。定期的に予測結果を更新。ノウハウの提供などでデジタルマーケティングを支援
税別料金構築費が100万円から、使用ライセンスが年額180万円から

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  5. アプリプロジェクトを成功させるには?マーケターが把握しておきたいアプリ企画~開発まで

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]