OCR PFU

DynaEye EX:微妙に異なる帳票も識別可能なOCRソフト--QRコードにも対応

帳票OCRソフトウェア「DynaEye EX」は、ほぼ同じレイアウトの帳票でも特定領域の活字の文字列や色情報を指定することで識別できる。読み取った後の修正画面のレイアウトも自由に設計できる。

DynaEye EXのポイント

  • 活字数字では複数の種類のフォントを読み取り
  • ユーザー企業が使用している固有の活字フォントを登録して認識
  • 手書きや活字印字が混在しても仕分けせずに読み取り

DynaEye EXの製品解説

 PFUの「DynaEye EX」はOCRソフトウェア。数字や英字、漢字、ひらがな、カタカナ、記号、マークなどの手書き文字に加えて活字の日本語などさまざまな文字種に対応して読み取る。

編集部おすすめの関連記事

 活字数字の読み取りでは、複数の種類のフォントを読み取る機能も搭載している。ユーザー企業が使用している固有の活字フォントを登録して認識することも可能。活字の数字、英字、カナ、記号をカバーして既存の辞書に追加できる。ユーザー登録辞書は10種類まで作成できる。

 NW7やCODE39、CODE128、ITF、JANのバーコードとQRコードを読み取り可能。用紙に対して90度、180度、270度回転したものも自動判読できる。傾いたバーコードの読み取りにも対応。バーコードを印字したシールが斜めに貼られた場合も読み取れるようになっている。

 読み取った後の修正画面のレイアウトも自由に設計できる。マウスで項目を移動したり、項目名などを追加して修正画面をカスタマイズできる。スキャナ読み取りや帳票認識、修正画面、データ出力、アプリケーションの起動などの連携機能も設定できる。

 異なった帳票の種類は最大550まで識別可能。同じ帳票の同じ項目でも取引先によって手書きだったり活字印刷だったりする場合があるが、これまでは手書きの帳票と活字印字の帳票を仕分けて扱う必要があった。混在読取機能では、こうした帳票を仕分けることなく読み取れるようになっている。

 異なる様式の帳票を一括して帳票認識する時に印刷された罫線パターンなどをもとに識別して認識可能。ほぼ同じレイアウトの帳票でも特定領域の活字の文字列や色情報を指定することで識別できる。異なる様式の帳票を一括して認識する際にはあらかじめ印字しておいた帳票IDをもとに識別、認識可能。ドロップアウトカラー帳票や拡張ドロップアウトも識別できる。

 OCR機能を組み込んだりアプリケーション開発時の開発環境として利用できるソフトウェアは標準アプリケーションの他にコンポーネントキットや部品、認識ライブラリのAPIで構成される。アプリケーションの実行環境である「DynaEye EX ランタイム」には標準アプリケーションは含まれずAPIだけで構成される。「DynaEye EX Lite」は標準アプリケーションのみが提供される。

DynaEye EXのまとめ
用途と機能OCRソフト
特徴異なる様式の帳票を一括して帳票認識する時に印刷された罫線パターンなどをもとに識別して認識可能。異なる様式の帳票を一括して認識する際にはあらかじめ印字しておいた帳票IDをもとに識別、認識可能
税別料金DynaEye EX V5.0:45万円~
DynaEye EX ランタイム V5.0:25万円~
DynaEye EX Lite V5.0:30万円~

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  3. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
オフィスソフト
OCR
RPA
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]