SDN/ネットワーク仮想化

SD-WANへの移行:一括導入と段階導入のメリットとデメリットを比較

SD-WANにどのように移行すべきだろうか。一括に移行すべきか段階を踏んで移行すべきか。それぞれのメリットとデメリットを挙げて、最適な移行方法を考えてみる。

 既存ネットワークと比較したSD-WANの特長や生かしどころについては、これまでの連載でおおまかにわかっていただけたのではないだろうか。しかし、メリットがわかっても、日々の業務に使われるネットワークをそう簡単に移行できるものでもない。

 一気に入れ替えるとしたら、どのようなタイミングがいいのか、日常業務をこなしながら順次入れ替えていくにはどのような工夫をするべきなのか。今回はそうした移行について考えてみよう。

ハードルはあるがコストメリットが魅力の一括導入

 考え方としては、最もシンプルなのが一括導入だ。従来のWANを一気にSD-WANに置き換える。SD-WANのメリットを最大限に受けることができるし、既存ネットワークとの併用期間を最小限にできるのでコストメリットが大きい。

 しかし、ネットワークコストだけを見ていては見失うデメリットもあることを指摘せざるを得ない。それは、ネットワークを一気に刷新する際に起こりがちな、検証不足や確認不足に起因するトラブルだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2655文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  2. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 講演関連資料:クラウド型コンタクトセンター導入の3つのポイント

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]