OCR 開発支援 アイエスピー

かざしOCRライブラリ:スマホのカメラで文字情報を抽出--アプリにOCR機能を実装

「かざしOCRライブラリ」は、スマートフォンのカメラで紙帳票の文字を認識する。帳票の形式に関係なく、リアルタイムに文字を読み取れる。読み取るべき項目名を音声で読み上げる機能も搭載する。

かざしOCRライブラリのポイント

  • スマートフォンのカメラを利用し、紙の帳票画像から文字を認識
  • リアルタイムに必要情報を解析し、帳票形式に関係なくデータを抽出
  • 読み取るべき項目名を音声で読み上げる機能も搭載

かざしOCRライブラリの製品解説

 アイエスピーの「かざしOCRライブラリ」は、カメラをかざすだけで帳票の文字を認識してテキストデータとして抽出できる光学文字読み取り(OCR)用のライブラリだ。スマートフォンのアプリに組み込むことでOCR機能を容易に実装できる。

編集部おすすめの関連記事

 帳票の形式に関係なく必要な情報を抜き取れるほか、画面上で文字認識した部分を表示して読み取るべき項目名を音声で読み上げることも可能だ。

 例えば、健康診断結果票から身長、体重、BMI、視力、聴力、血液検査各種、心電図といった読み取りたい項目をカメラで追っていけばリアルタイムに文字を抽出できるという。読み取るべき項目を音声で読み上げていき、項目の探し出しが容易となる。

かざしOCRライブラリのまとめ
用途と機能カメラをかざすだけで帳票の文字を抽出するOCRライブラリ
特徴スマートフォンのアプリに組み込むことでOCR機能を容易に実装できる。帳票の形式に関係なく必要な情報を抜き取れる。健康診断結果票向けでは読み取るべき項目名を音声で読み上げる機能も搭載する
導入企業ジェネシスヘルスケア、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  3. 調査結果--働き方改革:「お隣の企業」はどこまで進めている?着手の度合い、課題をレポート
  4. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  5. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
オフィスソフト
OCR
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan