文書管理 スカイコム

SkyPDF:閲覧回数や有効期間を制限できるPDF作成編集ソフト--サイズも圧縮

PDF作成編集ソフトの「SkyPDF」は、GPKIやLGPKIなどの公開鍵暗号に対応、閲覧できる期間や回数を設定できる。タブレットでPDF上に直接電子署名することも可能だ。

SkyPDFのポイント

  • PostScriptを経由せずにPDFに変換、ファイルサイズを圧縮
  • PKIやGPKI、LGPKIに対応して閲覧できる期間と回数を設定
  • PDFに直接電子署名することにも対応

SkyPDFの製品解説

 スカイコムの「SkyPDF」は、高速性と高圧縮性、動作の安定性に加え、改ざん防止や暗号化機能による安全性を特徴としたPDF作成編集ソフトウェアだ。スタンダード版はPDFの作成と簡単な編集機能を搭載し、プロフェッショナル版はファイル埋め込みや注釈の付加、電子署名などにも対応する。

編集部おすすめの関連記事

 PostScriptなどの中間ファイルを経由しないため、PDFの高速変換が可能。独自の最適化処理によってファイルサイズを圧縮し、透過処理なども再現できるという。国際標準化機構が管理するPDFの技術仕様「ISO32000-1」に準拠する。

 公開鍵暗号方式(PKI)、政府認証基盤(GPKI)、地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)に対応するほか、閲覧の際に有効な期限と回数の設定をPDFに付与できる。社内外に配布するPDFの二次利用を防止し、機密性を確保して情報漏えいのリスクを低減できる。

 また、液晶サインタブレットを使って、PDFに直筆の電子署名を挿入できる。紙とペンで行っていた業務をデジタル化することが可能だ。

SkyPDF Standard 2016 / SkyPDF Professional 2016のまとめ
用途と機能高速、高圧縮、安全を特徴としたPDF作成編集ソフト
特徴PDFの高速変換が可能。独自の最適化処理によってファイルサイズを圧縮する。閲覧の際に有効な期限と回数の設定をPDFに付与できる。液晶サインタブレットを使って、PDFに直筆の電子署名を挿入可能
税別料金スタンダード版が5000円、プロフェッショナル版が9000円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態
  5. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan