セキュリティ

習慣6:バックアップをしましょう

PCやインターネットは、日々の業務になくてはならないもの。PCやネットワークが突然使えなくなってしまったら、業務を継続することができなくなってしまいます。日頃からこまめにバックアップを取っておきましょう。

「あのデータどこにいった!」とならないように

 PCやインターネットは、日々の業務になくてはならないものです。もし、PCが故障したり、ネットワークが障害で利用できなくなってしまったりしたら、業務を継続することができなくなります。

 企業は有事に備え、事業中断によるリスクを軽減することにより、「事業継続(Business Continuity)性」を高めることが求められています。ですから、データのスムーズな復旧や移行ができるよう、日頃からこまめにバックアップを取っておきましょう。

●登場人物紹介

茂礼手課長と布施木君

茂礼手 太郎(もれて たろう)
茂礼手課長と呼ばれている。何かとやらかしては、布施木君に注意される。

布施木 ます子(ふせぎ ますこ)
布施木君と呼ばれている。なんだかんだと茂礼手課長をサポート。

「ランサムウェア」の脅威に備えるためにも

 また、最近では、ランサムウェア(ランサムとは身代金の意味)というウイルスの感染被害が数多く報じられています。これは、感染すると、PCやファイルサーバなどに保存されたデータを勝手に暗号化し(人質に取り)、復元のために身代金を払うように要求するものです。

 ランサムウェアにより暗号化されたデータを復元することは難しいため、こうした被害に備えるためにも、バックアップは有効な対策です。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約548文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  5. 他人ごとではない?GDPR施行によって必要となる対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan