人材採用

人気の技術職5選--人材不足が顕著な市場はココ

技術系キャリアに関するサイトを運営するDiceが、採用マネージャーへの調査を基に、特に人材不足が顕著な技術職を特定した。

 世界中でテクノロジの才能を持った人材が不足する中、この業界で従業員を雇い、長く務めてもらうことは難しい。特に需要の高い職では非常に困難だと、テクノロジ業界のキャリアに関するサイトを運営するDiceが新たなレポートで指摘している。

 DiceのプレジデントであるBob Melk氏は、「テクノロジ専門家を探し出すのは、干し草の山から針を見つけるようなものだ。魅力的な給与を提示するなどして、道の向こう側にある企業が同じようなことをしているのに対抗しなくてはならない」と、レポートにて述べている。

 Diceは採用マネージャー708人を対象に調査を実施し、従業員を見つけることが最も困難な5つの職を特定した。Melk氏はレポートで、「ここに挙げた職がわれわれの過去の調査でも出てきていたこと以外、何も驚くような結果は出ていない。つまり、テクノロジ専門家の失業率は減少しており、どの企業も技術的才能を持った人を雇ってビジネスを前進させたいが、時が経つにつれ問題は大きくなっているということだ」としている。

 最も見つけることが難しい技術者の職は以下の通りである。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1131文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  2. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  3. アプリ管理、デバイス管理、セキュリティ対策……忙しすぎる情シス向け「これだけはやっとけ」リスト
  4. サービスビジネスへのシフトを失敗させないために押さえるべき「3つの課題」の解決策とは
  5. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]