開発 開発ツール モバイル PC・モバイル PC

「Raspberry Pi」ベースの超小型ノートPC--5インチ画面搭載でポケットにも入る大きさ

「Raspberry Pi」を使ったこの最新のプロジェクトは、ポケットに入るほど小さい「ノートPC」を作りたい人をターゲットとしている。

 最も低価格のモデルだと35ドルで購入可能な「Raspberry Pi」は、単なるむき出しのボードであり、コンピュータの定義に当てはまる最もシンプルな製品である。

 Piの外見に飾り気がないのは、同ボードが所有者のアイデアを表現するキャンバスであり、ロボットからレトロアーケードマシンまで、Piをベースとする何百種類もの創造物の原材料だからだ。

 この最新のプロジェクトは、Piを使って、従来型コンピュータにひねりを加えた端末、具体的には、ポケットに入るほど小さい「ノートPC」を作りたい人をターゲットとしている。

 この「ウルトラモバイルPC」(UMPC)は、クレジットカードサイズのPi自体よりわずかに大きい程度のサイズで、「Raspberry Pi 3 Model B」のコストも含めて100ドル強で組み立てることが可能だ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約805文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  3. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  4. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる
  5. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan