ウェブ会議 メディアプラス

GTm 5140 Huddle:PC不要の企業向けSkype専用ビデオ会議ハードウェア

ビデオ会議ハードウェアの「GTm 5140 Huddle」は、PC不要で活用できるSkype for Business専用システムだ。必要なシステムをまとめて提供し、小さい会議室などでの利用を想定している。

GTm 5140 Huddleのポイント

  • PC不要で活用できるSkype for Business専用システム
  • ビデオ会議に必要なシステムをオールインワンで提供
  • 小規模の会議室での利用を想定

GTm 5140 Huddleの製品解説

 メディアプラスが販売するStarLeafの「GTm 5140 Huddle」は、「Skype for Business(旧:Microsoft Lync)」を使ったビデオ会議ハードウェアだ。小規模な会議室などでの利用に向いている。

編集部おすすめの関連記事

 ビデオ会議に必要なシステムがオールインワンになっており、コントローラやUSBカメラ、USBマイクロフォンなどで構成される。会議のたびにPCを立ち上げたり、オーディオやカメラデバイスを接続したりといった準備が必要ない。

 タッチパネルからワンタッチで相手先へ接続でき、多地点接続にも対応する。複数名の音声も確実に届けることができるとしている。

GTm 5140 Huddleのまとめ
用途と機能Skype for Business専用のビデオ会議ハードウェア
特徴ビデオ会議に必要なシステムをオールインワンで提供。会議のたびにPCを立ち上げたり、オーディオやカメラデバイスを接続したりといった準備が必要ない

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「HCIってなに?」─いまさら聞けない特徴・よくある質問・効果的な活用法etc…全部答えます!
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  4. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]