開発 開発ツール

「Raspberry Pi」を使ったコンピュートクラスタ「OctaPi」--8枚構成で処理速度を向上

「Raspberry Pi」が1枚では処理速度が物足りないという人は、性能を8倍にしてみるのはどうだろうか。「OctaPi」は、8枚のPiを使って構成するコンピュートクラスタだ。

 「Raspberry Pi」が1枚では処理速度が物足りないという人は、性能を8倍にしてみるのはどうだろうか。

 「OctaPi」は、8枚のPiを使って構成するコンピュートクラスタであり、35ドルの小型ボード1枚の数倍の速度で、複数のタスクをパラレルで実行することを目的としている。

 一見セットアップが難しそうに見えるが、Raspberry Pi Foundationは、OctaPiを構築するための段階的な手順とともに、同ハードウェアおよびソフトウェアを構築する方法を公開した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1266文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan