マルウェア対策 ジュピターテクノロジー

Ranstop:攻撃防御と復元機能を兼ね備えたランサムウェア対策ソフト

ランサムウェア対策ソフトの「Ranstop」は、ランサムウェア検出時にブロックや通知、回復のプロセスで通常であれば、数秒でブロックする。ファイルは攻撃を受けない場所にリアルタイムでバックアップされる。

Ranstopのポイント

  • ランサムウェアを検出してから数秒でブロック
  • 感染した端末は自動的に隔離、手動でもファイルを復元可能
  • セキュリティソフトやバックアップソフトと併用が可能

Ranstopの製品解説

 ジュピターテクノロジーが販売する「Ranstop」は、ランサムウェアによる攻撃を無害化するソフトウェアだ。ルーマニアのTEMASOFTが開発した製品で、ランサムウェアをリアルタイムに検出して攻撃から防御するだけでなく、万一感染した場合にも破損したファイルを自動復元することができる。

編集部おすすめの関連記事

 攻撃から防御するプロテクションエンジンと、ファイルの破損を防いで攻撃を受けたファイルを回復するリカバリエンジンの2つのコンポーネントで構成される。ランサムウェアが検知された場合は、ただちに不正アクティビティのブロック、通知、回復といったプロセスが開始される。通常は、ランサムウェアによるファイルの改変が開始されてから数秒でブロックし、ランサムウェアの活動をストップさせる。インシデントアラートは、ダッシュボードとメールで通知される。

 ファイルは、ランサムウェアの攻撃を受けない安全な場所にリアルタイムバックアップされる。しかし、振る舞い解析によってランサムウェアを検知した場合は、攻撃をブロックするまでの数秒間でファイルが暗号化されてしまうおそれがある。その場合でも、破損したファイルは自動的に復元される。

 また、感染した端末は自動的に隔離されるため、他システムへの感染を防ぐことができる。万一検知できなかった場合や、その他アクシデントでファイルを失った場合には、手動操作でファイルを復元することが可能となっており、ファイルを喪失することがないように設計されている。

 多くのウイルス対策ソフトやバックアップソフトとの共存が可能で、併用することによってセキュリティレベルを向上させることができる。ウイルス対策製品ではAVAST FreeやAvira Connect Free Antivirus、McAfee Security Scan Plus、Norton Security、Trend Micro Internet Security、Symantec Endpoint Protection Cloud、Windows Defenerなど、バックアップ製品ではNovaやAcronis True Imageなど、暗号化製品ではCypherix SecureITやSteganos Safeなど多くの製品との互換性が確認されていて、既存環境に安心して導入することができる。

Ranstopのまとめ
用途と機能ランサムウェアによる攻撃を無害化するソフトウェア
特徴ランサムウェアの活動をリアルタイムに検知して防御し、破損ファイルを自動的に復元する。攻撃開始から数秒で自動復旧が可能。多くのセキュリティソフトと共存が可能で、併用によりセキュリティレベルを向上することができる
税別価格一般ユーザー向け:6200円、非営利ユーザー向け:3800円。いずれもワークステーションごとの年間サブスクリプション契約

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan