開発 開発支援 開発ツール

コンテナと「Docker」--いまさら聞けないキソのキ

コンテナと「Docker」が注目されている。なぜ注目されるのか、改めて基礎から考えてみよう。

 コンテナは、IT管理者が展開や更新を簡単に実行できる自己完結型のアプリやサービスだ。多くのインスタンスやアプリケーションで作業が容易になり、信頼性やセキュリティが高まる。

 そして、「Docker」は、ソフトウェアコンテナ内のプログラムの実装と管理を自動化するオープンソースユーティリティだ。

 ここでは、コンテナとDockerについて、どのようなものなのかを知る手がかりとして、基礎的な事柄を解説する。

「続きを読む」からPDFファイルをダウンロードできます。

ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan