開発ツール

システムやサービスを連動させるAPI管理ツール5選--作成や実行、認証などを支援

自社で開発したサービスやデータをAPIを介して公開する企業が増えている。そうした仕組みを作成、実行、管理を支援するのが「API管理ツール」である。

 自社で開発したサービスやデータを「アプリケーションプログラミングインタフェース(API)」を介して公開する企業が増えている。そうしたAPIの作成、実行、管理を支援するのが「API管理ツール」である。

 APIはプログラム同士をつなぐ技術だったが、インターネットでさまざまなサービスがAPIを介して利用できるようになったことで、ビジネスをつなぐツールとして利用されるようになった。APIを介したビジネスは「APIエコノミー」と呼ばれている。

 API管理ツールは、API作成、実行環境、アクセス分析、開発者向け情報ポータル構築などの機能を備えている。外部から安全にアクセスできるようにしたり、リソースに応じてゲートウェイの規模を拡大縮小したりする機能もある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1732文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan