PaaS ネオジャパン

ネオジャパン、現場が自ら業務をIT化する「AppSuite」を今秋から提供

ネオジャパンは、カスタムメイド型社内システム構築ツール「AppSuite」を今秋から提供する。PaaS「kintone」のようなノンプログラミングツールで非IT部門でも業務アプリケーションを構築することを狙っている。

 ネオジャパンは7月13日、クラウドとオンプレミス上で動作するカスタムメイド型社内システム構築ツール「AppSuite」を発表し、今秋から提供することを明らかにした。価格は販売開始と同時に発表する。

 ネオジャパンは2012年9月からグループウェア「desknet's NEO」の提供を開始。これまでの約5年間で累計ユーザー数は日本の雇用者人口5796万人の約6%に相当する350万人(2017年1月現在)を獲得している。このdesknet's NEOを基盤として、業務内容に即した営業支援や台帳管理といったアプリケーションを追加する存在として、同社はAppSuiteを発表した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1995文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース
  5. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan