ワークフロー

ATLED Work Platform:既存サービスに付け加えられるワークフロー

ビジネスアプリケーション開発を可能とするワークフロー機能が搭載された「ATLED Work Platform」は複雑な承認ルートや組織管理が必要なワークフロー機能を自社開発する必要がない。

ATLED Work Platformのポイント

  • 既存サービスのオプションワークフローなどに利用
  • 複雑な承認ルートや組織管理が必要なワークフロー機能を自社開発する必要なし
  • 企業間ワークフローやシェアードサービスにも活用可能

ATLED Work Platformの製品解説

 エイトレッドの「ATLED Work Platform」は、ビジネスアプリケーション開発を可能とするワークフロー機能が搭載されたマルチテナント型クラウドアプリケーションプラットフォームだ。

編集部おすすめの関連記事

 複雑な承認ルートや組織管理が必要なワークフロー機能を自社開発する必要がないため、自社の強みをいかしたサービス開発に注力することが可能。独自のアドオン開発やアプリケーション構築と、自社のシステムや専門領域のノウハウを融合させることで、オリジナルソリューションとして顧客にサービス提供ができるようになる。

 会計システムや統合基幹業務システム(ERP)、営業支援システム(SFA)、顧客関係管理システム(CRM)、グループウェアなどの領域で活用でき、ソフトウェアを開発するベンダーでは自社の製品やサービスのオプションワークフローとして提供できる。

 また、システムインテグレーターやシステム開発会社などでは、今まで顧客に提供してきた受託開発やアドオン開発で培った業務や業種のノウハウをATLED Work Platform上でテンプレート化し、業種や業務に特化したクラウドシステムとして提供できる。

 ワークフローアプリの企業間ワークフロー機能を使い、自社ブランドのサービスとして提供することも可能。ワークフローをシェアードサービスとしてグループ会社へ展開したり、複数の取引先企業とのメールやファクスのやり取りを効率化するための企業間ワークフローに活用する、といった使い方も考えられる。

ATLED Work Platformのまとめ
用途と機能容易にビジネスアプリケーションが開発できるクラウドアプリケーションプラットフォーム
特徴複雑な承認ルートや組織管理が必要なワークフロー機能を自社開発する必要なし

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan