コンバージド・ハイパーコンバージド デスクトップ仮想化 ネットワールド

理化学機器商社のアズワン、全社VDIでコンバージド--年度内に500台を計画

理化学機器商社のアズワン(大阪市)は、全社VDIをハイパーコンバージドインフラ「Cisco HyperFlex」で構築。第1弾として、営業担当者約100人と社内業務従事者150人、合計250人分の環境を移行する。

 理化学機器商社のアズワン(大阪市)は、全社仮想デスクトップ基盤(VDI)をハイパーコンバージドインフラ「Cisco HyperFlex」で構築した。初期構築を担当したネットワールドが7月6日に発表した。

 科学機器や産業機器、医療介護の3分野で卸売事業を展開するアズワンは、約2800社に上る調達先とロジスティクス体制、全国約1万拠点の販売網で実験研究用機器や計測機器、各種消耗品、医療介護用品などの商品を供給している。

 同社は、東京と大阪の拠点を中心に営業担当者約40人を対象とするVDIの検証をスタートさせていたが、その後、全社員分の端末の全面VDI化を決定した。第1弾として、営業担当者約100人と社内業務従事者150人、合計250人分の環境を移行することになった。

残り本文:約849文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  2. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  3. 悪用されるIoT、ブロックチェーン、仮想通貨--グローバルセキュリティレポートが明かす「脅威の進化」
  4. コモディティサーバーはもう限界! HCI全面採用時に求められるハードウェア要件とソリューション
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]