マーケティング サムライズ

Webtrends Infinity:顧客行動データの収集、保存、活用を支援する基盤

マーケティング向けデータウェアハウスである「Webtrends Infinity」は、顧客行動データの収集、保存、活用を支援する。数分前までの全てのオンライン行動を即座にレポート化する。

Webtrends Infinityのポイント

  • 数分前までの全てのオンライン行動をレポート化
  • ディメンションやセグメントを増やせる、ドリルダウンで深掘り
  • 行動履歴を把握してパーソナライズやレコメンドを精緻化

Webtrends Infinityの製品解説

 Webtrendsの「Webtrends Infinity」は、顧客行動データの収集、処理、保存、活用を支援するマーケティングインテリジェンス(MI)基盤だ。国内ではサムライズが販売する。

編集部おすすめの関連記事

 マーケティング活動を通じて集めた大規模データへのアクセスや検索を可能にするため、オブジェクト指向のデータストアを採用。分散並列処理フレームワークの「Apache Hadoop」、クラスタフレームワークの「Apache Spark」、分散メッセージングシステムの「Apache Kafka」を利用して、大量の非構造化データを収集、処理、保存、活用することができる。

 前日までのデータやサンプリングされたデータではなく、数分前までの全てのオンライン行動を即座にレポート化できる。データの収集にも制約はなく、収集したパラメータはどのレポートでも使えるという。レポートのカスタム作成にも対応し、さまざまな切り口でディメンションとメジャー、セグメントを増やせるほか、ドリルダウンしながら掘り下げていくことも可能だ。

 地理や言語、デバイス、OSなどの属性で訪問者の行動履歴を把握でき、パーソナライズやレコメンデ―ションの精度を高められる。また、事前定義された時間枠を伴わない訪問者の行動データにより、数分前の全てのレポート解析結果にユニークユーザー数が表示される。

Webtrends Infinityのまとめ
用途と機能顧客行動データの収集、処理、保存、活用を支援するマーケティング向けデータウェアハウス
特徴マーケティング活動を通じて集めた大規模データへのアクセスや検索が可能。数分前までの全てのオンライン行動を即座にレポート化し、さまざまな切り口でドリルダウンしながら掘り下げていける。地理や言語、デバイス、OSなどの属性で訪問者の行動履歴を把握でき、パーソナライズやレコメンデ―ションの精度を高められる

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 講演関連資料:AWS環境のデータ保護、セキュリティ対策のコツ!

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]