ECサイト パイプドビッツ

SPIRAL EC:アパレルに特化したECサイトサービス--CRMやCMSも包含

ECサイトサービスの「SPIRAL EC」は、アパレル業界に特化。ECサイトの構築から運営までをサポートする。CRMやCMSの機能を包含し、POSなどの外部システムとも連携できる。

SPIRAL ECのポイント

  • 顧客管理機能として購入顧客やメルマガ会員のアクションを管理
  • 知識がなくてもアイテムのページを生成、更新できる
  • 基幹システムや外部サービスとの連携も可能

SPIRAL ECの製品解説

 パイプドビッツの「SPIRAL EC」は、アパレル業界に特化したECサイトを構築、運営するサービス。同社がECサイトの構築から運営までをサポートし、戦略や戦術、中長期計画をプロデュースする。

編集部おすすめの関連記事

 条件抽出したメールリストに配信する「ターゲット配信」、個別の記念日に自動配信する「記念日配信」、ステップ型に配信していく「ステップメール」などを設計できる。顧客の動向や指向を収集するアンケートや顧客の声を集める問い合わせ管理といった機能も備える。

 コンテンツページの生成と更新に技術的な知識は必要ないという。関連する商品ページと相互リンクは自動生成されるため、情報と商品の導線を簡単につなぐことができる。日々のデータのバックアップやバージョンアップ作業はサーバ側で一括して実施するため、利用者側でのシステムの保守作業やメンテナンスは必要ない。

 販売時点情報管理(POS)や物流管理といった基幹システムとのデータ連携も可能。商品コード、在庫データ、出荷データなどの登録作業を自動化し、運用コストを削減する。楽天、Yahoo!、Amazonなどの他モールの管理も一元化できる。

SPIRAL ECのまとめ
用途と機能アパレル業界に特化したECサイトサービス
特徴ECサイトの構築から運営までをサポート。EC事業を成功に導くための戦略や戦術、中長期計画をプロデュースする。基幹システムや外部サービスとの連携も可能

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan