マーケティング トランスコスモス

DECAds Connect Edition:チャットと顧客DBなどと自動応答ツールを組み合わせ

コミュニケーション管理基盤の「DECAds Connect Edition」は、チャットアプリとデータベース、自動応答ツールを組み合わせた。APIを介する設計でシステム連携に掛かる工数を削減して、顧客とやり取りする基盤となる。

DECAds Connect Editionのポイント

  • チャットや顧客DBなどに自動応答ツールを組み合わせ
  • API経由のシステム連携により、導入に掛かる工数を大きく削減
  • セグメント配信やオムニチャネル施策、無人/有人チャット対応などに活用

DECAds Connect Editionの製品解説

 トランスコスモスの「DECAds Connect Edition」は、企業と顧客をつなぐコミュニケーション管理基盤だ。LINEやFacebookメッセンジャーといったチャットアプリと、企業が保有する顧客情報、購買履歴、サイトログなどのデータベース、チャットボットなどの自動応答ツールを組み合わせることで、企業と顧客との円滑なコミュニケーションを支援する。

編集部おすすめの関連記事

 導入に際して、顧客とのメッセージ配信やチャット施策ごとの開発などが不要なのも特徴の一つ。APIを介する設計により、システム連携に掛かる工数を削減し、顧客とのコミュニケーションを迅速かつ効率的に開始できる。

 主な活用例としては、マーケティング領域におけるセグメント配信や多チャンネルにわたるキャンペーン施策、無人あるいは有人によるチャットでのカスタマーサポートなどが挙げられる。

DECAds Connect Editionのまとめ
用途と機能企業と顧客をつなぐコミュニケーション管理基盤
特徴チャットアプリとデータベース、自動応答ツールなどを組み合わせることで、企業と顧客との円滑なコミュニケーションを支援。API経由により連携工数の大幅削減と迅速かつ効率的な導入が可能

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan