スマートフォン

次期「iPhone」に望む機能--ビジネスユーザーの視点から考える

次期「iPhone」にも、これまでどおりさまざまな新機能が追加されるだろう。充電の高速化やバッテリ持続時間の延長、パフォーマンス向上など、ビジネスユーザーが期待する項目をまとめてみた。

 新たにリリースされる「iPhone」には、それぞれ独自のドラマや可能性が詰まっているものだ。それは次期iPhoneとされる「iPhone 8」でも変わらないだろう。多くの観測筋がiPhone 8に搭載される機能について推測している。そこで筆者も、Appleの次期スマートフォンに期待する機能のリストを紹介することにした。筆者のiPhone 8ウィッシュリストに載せた機能は、どれもビジネスユーザーに重宝されるはずだ。

1. 高速充電

 多くの批評家が、iPhone 8にワイヤレス充電機能が搭載されるとみている。それは結構なことだが、筆者はどちらかと言えば、iPhoneを充電できる機会が訪れたときに短時間で充電できる機能の方がうれしい(頻繁に移動するモバイルワーカーなら、同意してくれる人が多いはずだ)。自動車で25分かけて通勤しているという人は、その通勤時間中にiPhoneをフル充電できるようになれば、最高ではないだろうか。

2. 強化ガラス

 スマートフォンを落とさない人はいない。多くのスマートフォンでは、一般的な2年間のサービス契約期間中に2400ドル以上のコストが発生する(付随するサービス料を含む)。それを考えるだけで、どんなに強い心を持つ人でも怖じ気づいてしまうはずだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2675文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan