MDM ソリトンシステムズ

ClearDeck:SalesforceやOffice 365と連携できるMDM--マルチOSに対応

MDMの「ClearDeck」は、Windows、macOS、Android、iOSに対応。セキュアコンテナや二要素認証、データ暗号化で情報漏えいを防止する。Office 365やSalesforce、Boxなどのクラウドサービスと統合できる。

ClearDeckのポイント

  • Salesforceの機能を統合、すべき行動をToDOとして登録
  • Boxのファイルも参照可能、Office 365とも連携
  • Windows、macOS、Android、iOSに対応

ClearDeckの製品解説

 ソリトンシステムズの「ClearDeck」は、Windows、macOS、Android、iOSに対応するMDM。Office 365、Salesforce、Boxなどのクラウドサービスと連携し、業務の生産性を向上させる。

編集部おすすめの関連記事

 ノートPC、デスクトップPC、スマートフォン、タブレットで画面サイズに関係なく共通のユーザーインターフェースを利用可能。デバイスやOSに依存せずにセキュリティポリシーを統一し、導入や運用の負担を軽減できる。

 セキュアコンテナでデータの情報漏えいを防止し、コンテナ内のデータの暗号化やアクセス制限、デバイスの二重認証も用意。デバイス上にデータを残すかどうかなども企業のポリシーにあわせて選択できる。管理者または利用者は遠隔操作で全てのデータを消去可能で、クラウド上のデータも暗号化される。

 「Inbox」には、メール、メモ、スケジュール通知、Salesforceのアクティビティなどをまとめて表示。何を、いつまでに、どこで処理するかを登録し、タスクの完了をクリックまたはアーカイブへ移せば、業務を効率的に管理できる。Boxへのファイル参照や社内システムへのアクセスも可能。

 サービスインフラには、パブリッククラウド「Microsoft Azure」を採用している。

ClearDeckのまとめ
用途と機能マルチデバイス環境に対応したワークスペース基盤
特徴Windows、macOS、Android、iOSに対応。デバイスやOSに関係なく、共通のユーザーインターフェースを利用可能。セキュアコンテナや二要素認証、データ暗号化で情報漏えいを防止。さまざまなクラウドサービスと連携し、業務の生産性を向上させる

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  2. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan