運用管理 NTTアドバンステクノロジ

WinActor:シナリオ自動作成でプログラミング不要のRPA--複数PCの平行作業にも対応

RPAツールの「WinActor」は、Windowsアプリの見本動作からフローチャート形式のシナリオを自動作成する。シナリオを画面上で編集するだけでプログラミングの知識は不要。複数PCでの並行作業も可能だ。

WinActorのポイント

  • Windowsアプリの見本動作からフローチャート形式のシナリオを自動作成
  • シナリオを画面上で編集するだけでプログラミング不要、並行作業にも対応
  • 元データに応じて入力先や入力内容を自動選択

WinActorの製品解説

 NTTアドバンステクノロジの「WinActor」は、Windowsアプリケーションの操作を自動化するロボティックプロセスオートメーション(RPA)ツールだ。複数システムにまたがるデータの投入を自動化し、人手作業における効率を改善する。

編集部おすすめの関連記事

 Windowsアプリケーションの見本動作を実施することで、フローチャート形式のシナリオを自動作成する。そのシナリオを画面上で編集するだけでプログラミングの知識は必要ない。実行ボタンを押下すると、見本動作通りの作業を実行する。シナリオを複数のPCに複製することで並行作業も可能となる。

 個別開発された業務システムのためにシステム間連携ができず人手による処理量が大きい場合や、単純作業でもノウハウが必要なため作業効率が上がらない場合に効果を発揮するとしている。

 元データの情報に応じて、入力先や入力内容を自動選択する機能も備えており、さまざまな投入作業にも柔軟に対応するとともに、手作業の入力では避けられない入力ミスも削減することが可能になっている。

WinActorのまとめ
用途と機能Windowsアプリの操作を自動化するRPAツール
特徴Windowsアプリケーションの見本動作を実施することで、フローチャート形式のシナリオを自動作成。そのシナリオを画面上で編集するだけでプログラミングの知識は不要。シナリオを複数のPCに複製することで並行作業も可能となる
導入企業エクシオテック、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan