OS・ミドルウェア

オンサイトで業務を止めずに学べる--フジミックが現場担当者の技術研修に活用

システム開発会社のフジミックは、IT未経験者向けの技術研修プログラムをコンテンツ制作部で試験導入した。実際に研修を受けた現場担当者たちに感想などを聞いた。

 フジミック(東京都)は、フジテレビを中核とするフジ・メディア・ホールディングスのグループ会社であり、グループ内で唯一のシステムインテグレーター(SIer)。放送分野に関する業務ノウハウや技術力を中心に、システム開発、字幕放送、データ放送、デジタルコンテンツ制作、ソフトウェア開発、ネットワーク構築といったサービスを提供している。

 同社は4月、IT未経験者を対象に実践的なシステム開発の研修を提供する技術研修プログラム「BFT道場」(BFTが提供)を導入。コンテンツ制作部の担当者の一部が試験的に利用した。

 コンテンツ制作部は、スマートフォンアプリの企画や開発、運営、ウェブサイト、データ放送、ハイブリッドキャストなどのコンテンツ制作、デジタルサイネージの構築運用といった多岐にわたる業務を展開。字幕制作や字幕放送準備、データ放送の運行監視、番組アーカイブ情報の登録なども請け負っている。

 ウェブサイトのデザインや構成は、クライアントと打ち合わせを繰り返しながら進めていくが、その中で技術的な要件が分からないとは言い出しにくい。さらに、技術が分かっていないために即座に回答できないというケースもあった。そういう技術的知識を補完するために役立つのではないかと考えた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1598文字 ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  4. 無線LAN導入のポイントとは?!安全で快適な無線LAN環境をArubaで実現
  5. 従業員の58%が、仕事に必要なモバイルツールを会社が提供することに期待

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan