会計ソフト

クラウド会計ソフト導入の勘所--主要5製品の特徴は?

会計業務は現在、クラウド化の段階にきている。データ連携による業務効率化だけでなく、短期間かつ低コストで導入できるなどのメリットが挙げられる。導入企業2社の事例と主要5製品の特徴を紹介する。

 会計業務は現在、手書きやIT化の段階を経て、クラウド化の段階にきている。業務システムとのデータ連携により経理業務を効率化できるだけでなく、短期間かつ低コストで導入できるなどのメリットが挙げられる。また、セキュリティやバックアップの利点から、クラウド会計ソフトを利用する企業も増えている。

 クラウド会計ソフトを利用する企業2社の事例と、5つの定番サービスをまとめて紹介する。

「続きを読む」からPDFファイルをダウンロードできます。

ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  3. 導入事例:スペックは確かに凄い…各社の最新ストレージ。実際に使い比べた最終決定は…?
  4. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  5. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan