AI・機械学習

MS「Cortana」入門--「Windows 10」に搭載のデジタルアシスタント

「Cortana」はマイクロソフトのデジタルアシスタントだ。「Windows 10」搭載デバイスに統合されており、さまざまなデバイスを操作することができる。

 お気づきかもしれないが、人間とコンピューティングデバイスの関わり方に微妙ではあるが重要な変化が起きている。従来の標準だったキーボードとマウスは、もはやコンピュータを操作する唯一の手段ではない。パーソナルデジタルアシスタントの時代が既に始まっている。

 Microsoftと「Windows 10」搭載デバイスの場合、コンピューティングデバイスとのやりとりを効率化してくれるデジタルエージェントは、「Cortana」と呼ばれる。Windows 10を搭載するコンピュータ、タブレット、スマートフォンを持っている人は、Cortanaを利用することができる(一度も使ったことのない人もいるかもしれないが)。本記事では、Cortanaとはどんなものなのか、どのようなユーザーを想定しているのか、どのような場面で使うべきなのか、なぜ重要なのかを解説する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3259文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. モバイルワークの生産性をグンと上げる!ワークスペース構築の5つのポイント
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  4. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  5. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan