開発 開発ツール 開発支援

WWDC 2017を振り返る--アップル開発者が押さえておくべき6つの重大発表

2017年の「Worldwide Developers Conference」(WWDC)では、例年以上に大きな発表が多かった。「App Store」の刷新や「Xcode 9」「Swift 4.0」など、開発者にとって特に重要な発表を6つ取り上げる。

 近年の「Worldwide Developers Conference」(WWDC)では、新バージョンの「Xcode」と「App Store」サービスが毎回発表されているが、今回の発表内容は例年以上だった。Xcodeが新たに記述し直されたほか、App Storeに関しても、ユーザーがアプリにアクセスする方法や、開発者が自分のApp Storeページで提供できるものについて、重要な変更が発表されている。

 ここでは、iTunes App Storeでアプリを提供する開発者や、Appleの「iOS」「macOS」「watchOS」「tvOS」プラットフォーム向けのソフトウェアを作成する開発者にとって、今回の発表が何を意味するのかを解説する。また、「macOS High Sierra」「Swift Playgrounds」「Swift 4.0」に関するニュースも取り上げる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3477文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  4. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  5. 添付ファイルの攻撃が前年比2.5倍?!今を“知り”、セキュリティ強化のポイントを考える

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan