モバイル

MS「Surface Pro」入門--小型軽量化した最新ハイブリッド端末

現代の企業を支えているのは、モバイルワークフォースである。マイクロソフトは、そのような従業員が必要とするモビリティと高性能を兼ね備えた「Surface Pro」を新たにリリースした。本記事ではこの新モデルの概要について解説する。

 現代企業の労働力となっているのはモバイルワークフォースである。そのような従業員向けに設計された端末もモバイルであるだけでなく、従来のワークステーションに匹敵する水準のパフォーマンスを提供しなければならない。このモビリティと性能のバランスが、ノートPCの差別化要因になっている。

 薄型軽量でありながら高性能のノートPC市場にMicrosoftが投入したのが、「Surface Pro」だ。同社は2017年のSurface Proモデルの製品名から番号を排除したので、本記事で取り上げるのは「Surface Pro 4」の後継モデルであることに注意してほしい。

 この入門記事では、Surface Proの仕様、ターゲットユーザー、この製品が重要である理由について解説する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2712文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan