グーグル Google

「Google Trends」を仕事で活用--新市場の特定や技術動向の追跡に役立てる

「Google Trends」は、一定期間内におけるキーワードの相対的な人気を示す。ここでは、同サービスを仕事役立てるための方法を紹介する。

 「Google Trends」は、ユーザーがブランド人気度の測定や出張の準備、新しい市場の特定、テックトレンドの追跡、より明確なコミュニケーションを行うのを支援する。

 Google Trendsは、一定期間内におけるキーワードの相対的な人気を示す。例えば、Trendsを利用すれば、「Chromebook」というワードが2010年後半に初めて登場し、そのワードを検索する人が増えるにしたがって人気も上昇していることが分かる。デフォルトの状態では、Trendsはあるワードの過去5年間における世界中での相対的人気を示すが、対象期間を調整したり、特定の国を選択したりすることも可能だ。

このGoogle Trendsのスクリーンショットは、「Chromebook」という検索ワードの一定期間内における相対的人気の推移を示している。Googleが2010年に「Chrome OS」を発表して以来、この検索ワードの人気は上昇している。
このGoogle Trendsのスクリーンショットは、「Chromebook」という検索ワードの一定期間内における相対的人気の推移を示している。Googleが2010年に「Chrome OS」を発表して以来、この検索ワードの人気は上昇している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3156文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan