PaaS サイボウズ

取引先とのデータ連携で成約率が約4倍に--kintone活用した「Airレジ」の舞台裏

POSレジアプリ「Airレジ」を提供するリクルートライフスタイルは、取引先とのやり取りをPaaS「kintone」で一元管理することで情報連携を効率化。Airレジの成約率を約4倍に跳ね上げたという。

 リクルートライフスタイル(リクルート)は、販売時点情報管理(POS)レジアプリ「Airレジ」を提供している。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末にアプリをインストールするだけで、会計管理や売上分析、顧客管理、在庫管理といった店舗運営に必要な機能を利用できる。キャッシュドロア、レシートプリンタ、バーコードリーダーなどの周辺機器も販売している。

 Airレジでは、同社を中心として販売代理店や製造会社、サービス事業者など、さまざまなビジネスパートナーとのやり取りが生じる。その情報連携の仕組みをPaaS「kintone」で構築した。リクルートライフスタイルライフスタイル ネットビジネス本部 データマネジメントグループの奥山晃次氏と、システム構築を担当したサインウェーブの鈴木佑介氏がkintone hive tokyoで解説した。

リクルートライフスタイルの奥山晃次氏
リクルートライフスタイルの奥山晃次氏

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2358文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  2. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  5. 添付ファイルの攻撃が前年比2.5倍?!今を“知り”、セキュリティ強化のポイントを考える

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan