PaaS サイボウズ

取引先とのデータ連携で成約率が約4倍に--kintone活用した「Airレジ」の舞台裏

POSレジアプリ「Airレジ」を提供するリクルートライフスタイルは、取引先とのやり取りをPaaS「kintone」で一元管理することで情報連携を効率化。Airレジの成約率を約4倍に跳ね上げたという。

 リクルートライフスタイル(リクルート)は、販売時点情報管理(POS)レジアプリ「Airレジ」を提供している。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末にアプリをインストールするだけで、会計管理や売上分析、顧客管理、在庫管理といった店舗運営に必要な機能を利用できる。キャッシュドロア、レシートプリンタ、バーコードリーダーなどの周辺機器も販売している。

 Airレジでは、同社を中心として販売代理店や製造会社、サービス事業者など、さまざまなビジネスパートナーとのやり取りが生じる。その情報連携の仕組みをPaaS「kintone」で構築した。リクルートライフスタイルライフスタイル ネットビジネス本部 データマネジメントグループの奥山晃次氏と、システム構築を担当したサインウェーブの鈴木佑介氏がkintone hive tokyoで解説した。

リクルートライフスタイルの奥山晃次氏
リクルートライフスタイルの奥山晃次氏

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2358文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  3. 調査結果--働き方改革:「お隣の企業」はどこまで進めている?着手の度合い、課題をレポート
  4. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  5. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan