ITインフラ

世界サーバ市場、第1四半期は売上高4.5%減の約125億ドル規模--出荷台数4.2%減

ガートナーは、世界サーバ市場に関する調査結果を発表した。それによると、2017年第1四半期の売上高は125億881万8106ドルで、前年同期の130億9159万2596ドルに比べ4.5%減となった。

 Gartnerは、世界サーバ市場に関する調査結果を発表した。それによると、2017年第1四半期の売上高は125億881万8106ドルで、前年同期の130億9159万2596ドルに比べ4.5%減。出荷台数は260万1600台で、前年同期の271万5138台から4.2%減った。

 2017年第1四半期の同市場は、地域やセグメントによって状況が異なっていたという。例えば、「アジア太平洋地域は、ほかの地域がいずれも縮小したにもかかわらず、反対の動きを見せ、規模が拡大した」(Gartner調査担当バイスプレジデントのJeffrey Hewitt氏)。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1575文字 ログインして続きを読んでください。

「ITインフラ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策
  2. 人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線
  3. 脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介
  4. 脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC
  5. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]