BI DWH NoSQL IDC Japan

国内ビッグデータ/アナリティクス市場、8%増--クラウドDWHが好調

IDC Japanによると、2016年のビッグデータ/アナリティクス市場は前年比8.0%増の2282億6000万円。クラウド型DWHの好調が継続している一方で、オンプレミス型の製品でも大型の導入が続いた。

 IDC Japanが6月8日に発表した国内ビッグデータ/アナリティクス(BA)ソフトウェア市場に関する調査によると、2016年は前年比8.0%増の2282億6000万円。同市場は2021年に3419億800万円となり、年平均成長率(CAGR)は8.4%になると予測している。

 調査では、BA市場を分析情報管理/統合基盤、ビジネスインテリジェンス(BI)/分析ツール、パフォーマンス管理/アナリティクスアプリケーション市場の3つの中分類市場と中分類市場に含まれる16の機能別市場に分けて市場規模を予測した。

残り本文:約501文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan