開発 開発ツール

「Docker」コンテナをより安全に--セキュリティを高める5つのヒント

「Docker」の利用を開始したら、次に考えなければいけないのがサーバやコンテナのセキュリティだ。ここでは、コンテナのセキュリティをより高める5つのヒントを見てみる。

 私たちは、企業がコンテナを回避するのは不可能に近いという段階に既に達している。コンテナは、サーバやサービスのデプロイを大幅に簡素化および効率化する。コンテナのデプロイに最も広範に使用されているツールの1つが「Docker」だ。

 効率性だけでは十分でないこともある。データ窃盗やセキュリティ侵害が頻繁に発生するこの世界では、特にそうだ。Dockerが提供する素晴らしいテクノロジを使っていても、ユーザーはセキュリティに注意し続ける必要がある。それを踏まえて、Docker体験のセキュリティを少し高めるためにできる5つのことを見ていこう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2551文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ネットワーク管理者を不幸にする真犯人は?SD-WANをマンガで解説
  2. 【事例】各業界のAI導入事例に学ぶ、陥りがちな「穴」と自社に適したAI活用の進め方
  3. 対談:「2025年の崖」とクラウドによるデータ活用の可能性
  4. 長期保存データの最適解! 自動階層化+クラウドオフロードを簡単に実現するには
  5. 移行が本格化! 今こそ問うべきクラウドセキュリティ「5つの都市伝説」

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]