データセンター 仮想化

「VMware vSphere」入門--市場をリードする仮想化プラットフォーム

「VMware vSphere」は、業界で最も広く利用されているデータセンター仮想化プラットフォームだ。ここでは、vSphereの主要コンポーネントとその機能、エコシステム、競合製品などについて解説する(2017年6月7日公開、2020年10月12日更新)。

 DevOpsコンテナー、デジタル変革が大きな話題になっているが、現代のデータセンターの中にあるのは、依然として仮想マシン(VM)だ。抽象化データセンターの戦略において、VMはレジリエンスに優れた要素であることが実証されている。ストレージ、ベンダー、ネットワーク、管理のベンダーで構成されるエコシステム全体が、VMを中心に進化を遂げてきた。

 ハイパーバイザーはサーバー仮想化を支える中核的なテクノロジーであり、ハイパーバイザーと仮想化の管理プラットフォームとして市場で最も傑出した最先端の製品が、「VMware vSphere」だ。

 米TechRepublicのVMware vSphere入門記事では、このプラットフォームの概要を紹介する。

概要

  • どんなものなのか:vSphereはVMwareのクラウド仮想化プラットフォームだ。フルスケールの仮想マシンや「Kubernetes」インスタンスを実行でき、スケーラブルなクラウドホスト型アプリケーションを実現する。
  • なぜ重要なのか:業界で最も広く利用されているデータセンター仮想化プラットフォームだからだ。また、ネットワーク、コンピューティング、ストレージ関連のサードパーティーのサポートも、他のソリューションより充実している。
  • 誰が影響を受けるのか:vSphereは、ストレージ、ネットワーク、コンピューティングを含むソリューションをサポートするデータセンター製品だ。ITインフラストラクチャーの実務担当者は、vSphereとそのエコシステムの変化について、常に最新の情報を把握しておく必要がある(vSphereの最大の強みはエコシステムだ)。
  • いつから利用できるのか:vSphereは2009年に初めてリリースされた。現在の最新バージョンは、2020年3月にリリースされた「vSphere 7.0」だ。
  • どのような用途があるのか:明らかなユースケースはサーバー仮想化だが、ストレージ仮想化用の「VMware vSAN」とネットワーク仮想化用の「VMware NSX」が追加されたことで、サーバー仮想化を越えてユースケースが拡大している。

どんなものなのか

 VMware vSphereは、ハイパーバイザーと管理ツールで構成されるスイート製品として、ITインフラストラクチャープロバイダー向けに販売されている。このソリューションのコアコンポーネントは、Type 1ハイパーバイザーの「ESXi」と、インフラストラクチャー管理用の「vCenter Server」の2つだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4266文字 ログインして続きを読んでください。

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]