開発ツール ジャスミンソフト

Wagby:ノンプログラミングで作成できる開発ツール--非機能要件対応機能も

ノンプログラミング開発ツールの「Wagby」は設計情報から業務ルールや画面、データベーススキーマなどを自動で生成する。Javaに対応。反応速度や可用性などの非機能要件にも対応する機能を標準で搭載している。

Wagbyのポイント

  • 入力された設計情報から業務ルールや画面、データベーススキーマを自動生成
  • 生成されたコードのカスタマイズや全文検索、地図連携に対応
  • アプリケーションを安定化させる非機能要件をサポート

Wagbyの製品解説

 ジャスミンソフトの「Wagby」は設計情報から業務ルールや画面、データベーススキーマなど全てを自動生成するノンプログラミング開発ツールだ。

編集部おすすめの関連記事

 ウェブブラウザで設計情報を入力し、ビルドによってJavaコードを自動生成する。データ定義や関連、計算式、入力チェックなどの要件を備えており、生成されたコードをカスタマイズすることもできる。ワークフローや全文検索、地図連携などにも対応する。

 これまでの開発環境と比べて、プログラミングやテストといった工程を大きく削減できるため、開発者は要件定義や設計といったコアとなる部分に注力できるようになる。これにより、開発に掛かるコストや期間を減らせるだけでなく、品質の向上にも役立てられる。

 また、仕様書の表記統一、レスポンスの安定化、ロック機構、セキュリティの堅牢化、パスワード管理、権限管理、国際化対応などの非機能要件をサポートしている。これにより、アプリケーションの安定性を向上させることができるとしている。

Wagbyのまとめ
用途と機能設計情報から業務ルールや画面、DBスキーマなどを自動生成するノンプログラミング開発ツール
特徴ブラウザで設計情報を入力し、ビルドによってJavaコードを自動生成。生成されたコードはカスタマイズ可能。開発に掛かるコストや期間を減らし、品質を向上する
税別価格Projectプランの場合で96万円から

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. 導入事例:スペックは確かに凄い…各社の最新ストレージ。実際に使い比べた最終決定は…?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan