スマートフォン

サムスン「Galaxy S8/S8+」入門--企業向け機能も多数搭載の最新端末

「Galaxy Note 7」のバッテリ問題を抱えていたサムスンは、新たなフラッグシップスマホである「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」を発表した。本記事では、両機種が同社にとって重要である理由、どんな人が購入すべきか、などの概要を解説する。

 「Galaxy Note 7」のバッテリ爆発という大失態を演じたサムスンは、「Galaxy Note」シリーズの大ファンだったビジネスプロフェッショナルに良いところを見せなければならない。「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」の発表によって、サムスンはいくらかの信用を取り戻す態勢を整えたようだ。

 Galaxy S8は本体前面の83%を覆う曲面AMOLED「Infinity Display」で、新たな基準を打ち立てている。指紋スキャンと虹彩スキャン、顔認識の3種類の生体認証によって、セキュリティとユーザビリティも高めている。さらに、新しいデスクトップエクスペリエンス(DeX)により、MotorolaやMicrosoftなど、競合他社が何年も前から追求している、「コンピュータとしてのスマートフォン」という戦略を見事に成功させたかもしれない。

 Galaxy S8とS8+には、特に企業にとって好ましい点がたくさんある。しかし、「iPhone」やGoogleの「Pixel」および「Nexus」端末に既に愛着を持っているユーザーの多くを転向させることは、おそらくできないだろう。とはいえ、そうしたAppleやGoogleのファンもGalaxy S8に注目して、2017年中に自分の端末にも提供されるかもしれない機能を確認しておいて損はないはずだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約5518文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]