マーケティング

サスケ:オンオフのチャネルで獲得した見込み客を育成する専用サービス

マーケティングサービスの「サスケ」は、オンラインやオフラインのデータを一元管理して、見込み顧客を育成する。テレマーケティングなどに活用でき、これらを複合管理することでインサイドセールスの管理と分析を強化できるとしている。

サスケのポイント

  • オンラインやオフラインのデータを一元管理、潜在顧客や見込み顧客を育成
  • CRMの外部サービスとしての運用、業種にあわせたカスタマイズが可能
  • SFAのオプション機能で案件管理や売上管理、日報管理に対応

サスケの製品解説

 インターパークの「サスケ」は、ウェブページへの訪問履歴などのオンラインデータ、展示会やセミナーで獲得したオフラインデータを一元管理し、さまざまな角度から潜在顧客や見込み顧客を育成(ナーチャリング)するマーケティングサービスだ。

編集部おすすめの関連記事

 顧客関係管理(CRM)システムの外部サービスとして運用できるほか、業種にあわせたカスタマイズが可能。データの抽出や活用、解析といったPDCAサイクルを容易に構築できるほか、テレマーケティングやメールマーケティングに活用できる。これらを複合管理することでインサイドセールスの管理と分析を強化できるとしている。

 また、ウェブトラッキングデータの自動取り込みやウェブ入力フォームとリードデータの自動連携も可能。営業支援システム(SFA)オプションによる案件管理や売上管理、日報管理など、さまざまな角度からのリード管理や営業視点での運用も可能としている。

サスケのまとめ
用途と機能潜在顧客や見込み顧客へのフォローでリードデータを生かしたナーチャリング環境を構築
特徴オンライン、オフラインを問わず、さまざまな接点で獲得した潜在顧客や見込み顧客をリードデータ化して一元的に管理する。CRMを外部サービスとして運用できるほか、業種にあわせたカスタマイズも可能
導入企業オムニバス、クリエイティブジャパン、CAEソリューションズ、など
税別価格基本料金が2万円、アカウントIDが1IDあたり1000円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 「Nutanix Software Choice」新たな選択肢で得られる本当の価値とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]