BI

MS「Power BI」を使ってみよう(6)--視覚化データの書式を変更

「Microsoft Power BI」で各グラフィックのタイプをデフォルト設定のまま使ってデータを視覚化するのは、出発点としてはよいが、最終的なレポートとしては満足のいくものにはならないだろう。ここでは書式の変更方法を確認する。

 「Microsoft Power BI」で各グラフィックのタイプをすべてデフォルト設定のまま使ってデータを視覚化するのは、出発点としてはよいが、最終的なレポートとしては満足のいくものにはならないだろう。最後に提出する時には、自分のオリジナリティーを加えたり、特定のデータポイントを強調したり、さらには何か目を惹くようなものをプロジェクトに加えたりしたほうがいいだろう。

 Power BIのパレットを使えばさまざまな設定や調整が利用できるが、これらを使いこなすには多少の知識と練習が必要だ。今回のチュートリアルでは、Power BIのダッシュボードとレポートのさまざまな書式設定の仕方を解説する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1185文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan