開発 開発ツール

「Raspberry Pi」をデスクトップPCに--専用ケース「Pi Desktop」

「Raspberry Pi」向けケースとして新たに登場した「Pi Desktop」には、Raspberry PiベースのPCを構築するのに必要なほとんどの機能が含まれている。

 過度の期待を抱かない限り、最新の「Raspberry Pi」をデスクトップコンピュータとして動作させるのは、まったく問題なく実現可能だ

 ただし、ベースとなる「Raspberry Pi 3」は、必要最小限の機能を備えたボードであり、それをデスクトップPCとしてセットアップしたいなら、専用のケースや他のアドオンを購入する必要がある。

 Raspberry Piを製造するPremier Farnellが新たにリリースした「Pi Desktop」というケースには、Raspberry PiベースのPCを構築するのに必要なほとんどの機能が含まれている。Pi Desktopは、リアルタイムクロック(RTC)、ソリッドステートドライブ(SSD)用のmSATAインターフェース、ヒートシンク、電源スイッチを内蔵するほか、オプションのカメラもサポートする。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1271文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  4. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan