マーケティングオートメーション

wonder:見込み客へのアプローチやデータの蓄積を自動化するMAツール

MAツールの「wonder」は、見込み客へのアプローチやデータの蓄積を自動化する。ターゲットや条件別のメール配信、サイト状況の可視化などに対応し、コンバージョン率の改善やリードナーチャリングに活用する。

wonderのポイント

  • 特定ページ訪問など行動ごとに点数を設定し、見込み度が高い顧客を自動で抽出
  • 見込み客の管理育成、ターゲットや条件別のメール配信、サイト状況の可視化に対応
  • コンバージョン率の改善やリードナーチャリング、顧客へのアプローチに活用

wonderの製品解説

 ヴァンテージマネジメントの「wonder」は、見込み客(リード)へのアプローチやデータの蓄積を自動化するマーケティングオートメーション(MA)ツールだ。コンバージョン率の改善やリード育成、顧客アプローチなどに活用できる。

編集部おすすめの関連記事

 特定ページの訪問など、アクションごとに適切な点数(スコア)を設定し、見込み度が高い顧客を自動で抽出。性別や年代など任意の軸でのグループ管理が可能なほか、ターゲティング機能と組み合わせて特定のユーザーにメールを配信できる。

 自動入力に対応したエントリフォームの生成や離脱を防止するポップアップの設定をはじめ、ランディングページの制作機能も備えている。改善すべきポイントなどのサイト状況を可視化したり、見るべき指標を絞ってGoogle Analyticsを簡略表示したりすることも可能。これにより、ユーザーがどのような経路でコンバージョンしたのかといった行動も分析できる。

 エントリフォームから必要な情報をシステムに自動で取り込めるため、転記の手間やコストを削減。管理画面からさまざまな機能を設定できるタグマネージャ機能、サイトにメモを張り付けるように修正指示を作成共有できるサイト修正指示機能も備える。動画広告の作成機能も搭載する。

wonderのまとめ
用途と機能見込み客へのアプローチやデータの蓄積を自動化するMAツール
特徴見込み客の管理と育成、ターゲットや条件にあわせたメール配信、サイト状況の可視化などの機能を搭載。コンバージョン率の改善やリードナーチャリング、顧客へのアプローチなどに活用できる

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 今後増加しそうな「名ばかり機械学習 セキュリティ」を見極める3条件--どれが欠けてもダメ
  5. 「オフィスにいなくても仕事ができる」は「24時間仕事をしろ」ではない!VDI導入の本当の恩恵

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan