BI

MS「Power BI」を使ってみよう(4)--ダッシュボードとレポートの共有

マイクロソフトの「Power BI」に搭載されているデータ視覚化ツールを使えば、生データを実用的な情報に変えることができる。今回は、ダッシュボードとレポートの共有について紹介する。

 Microsoftの「Power BI」に搭載されているデータ視覚化ツールを使えば、生データを実用的な情報に変えることができる。だが、その情報を必要としている意思決定者に情報を届ける方法を知っておく必要がある。そのための最適な方法の1つが、Power BIのダッシュボードとレポートを共有することだ。

 Power BIのダッシュボードを配布せずに共有するメリットは、共有先の個人、グループ、チーム、部署、あるいは全社員に合わせた調整が必要に応じてできることにある。Power BIダッシュボードがいったん完成すれば、共有するのは難しくない。ただし、いくつかの手順が必要になるほか、考慮すべきことがある。

 このチュートリアルでは、Power BIのダッシュボードとレポートを共有する方法をステップバイステップで紹介する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1575文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 対談:「2025年の崖」とクラウドによるデータ活用の可能性
  2. 4社に1社が事故を経験! マルチクラウド時代のセキュリティとは
  3. 長期保存データの最適解! 自動階層化+クラウドオフロードを簡単に実現するには
  4. スマホ普及率が71.8%越えに─失敗しないモバイルマーケティングの実践方法とは
  5. DX時代に必須! 「サイバートランスフォーメーション」の要諦

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]