ストレージ アイ・オー・データ機器

LAN DISK Z:Windows Storageを搭載した法人向けNAS--Active Directoryに対応

NASの「LAN DISK Z」は、Windows Storage Serverを搭載し、Active Directoryに対応。冗長性向上策としてRAID 5を採用している。バックアップ先を一元化して管理の手間を削減する。

LAN DISK Zのポイント

  • Windows Storage Serverを搭載し、Active Directoryに対応
  • 冗長性向上策としてRAID 5にも対応
  • バックアップ先を一元管理して手間を削減。数多くのソフトが動作確認済み

LAN DISK Zの製品解説

 アイ・オー・データ機器の「LAN DISK Z」は、ストレージOS「Windows Storage Server」を搭載した法人向けネットワーク接続ストレージ(NAS)だ。Active Directoryに対応するためドメイン環境での管理が容易である。

編集部おすすめの関連記事

 サーバラックで使用できる1Uのラックマウントモデルと、2ドライブ、4ドライブ、6ドライブのボックス型があり、最大36Tバイトまで容量の異なる複数のモデルが用意されている。4ドライブと6ドライブのモデルでは、冗長性向上策としてRAID 5に対応している。ホットスワップにも対応するため、ドライブ故障時も稼働させたまますぐに対処することが可能だ。

 ネットワーク経由でバックアップするため、複数台のサーバをまとめてバックアップすることが可能だ。バックアップ先を一元化することが可能になるため、管理の手間を削減することができる。Windows Storage Server 2012 R2/2016 Standard Editionを搭載する。

 バックアップソフトやウイルス対策ソフトなど、動作確認済みのソフトウェアが数多くある点も特徴だ。バックアップソフトでは同社の「クローン for Windows」をはじめ、「Arcserve Backup」「System Recovery」「ShadowProtect 5 Server」「Secure Back」など、ウイルス対策ソフトでは「ウイルスバスター コーポレートエディション」「Symantec Endpoint Protection」「McAfee VirusScan Enterprise」など、さらには「PowerChute」「PowerActPro」といった無停電電源装置(UPS)管理ソフトでも動作確認がされている。

 サポートも充実している。消耗品であるハードディスクを含めて3年間の保証があり、NASの状態をネットワーク経由で24時間体制で管理する。トラブル発生時にはメールで通知され、対処方法をブラウザで確認できる。有料の保守サービスも用意されている。

LAN DISK Zのまとめ
用途と機能Windows Storage Server搭載の法人向けNAS
特徴Active Directoryに対応するためドメイン環境での管理が容易。高速性と耐障害性を兼ね備えたRAID 5に対応し、冗長性も確保する。バックアップ先を一元化して管理の手間を削減する。数多くのソフトが動作確認済みで、サポート体制も充実
税別価格1Uラックマウントモデルが26万8000円から、4ドライブモデルが19万円から、6ドライブモデルが32万円から

「ストレージ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅
  2. 仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム
  3. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  4. Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に
  5. 偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]