開発支援

Test Design:C#準拠スクリプトでWindowsアプリのテストを自動化

Windowsアプリケーションのテスト自動化ツールの「Test Design」は、C#準拠スクリプトで設計でき、再利用が可能。ドキュメントを自動生成してレポート作成も自動化する。

Test Designのポイント

  • C#準拠のスクリプトで設計でき、テストを自動化
  • 大量の入力テストや反復入力テストも実行可能
  • ドキュメントで自動生成して、報告書作成も自動化

Test Designの製品解説

 アープの「Test Design」は、Windowsアプリケーション向けのテスト自動化ツールだ。C#に準拠したスクリプトでテストを設計できるため、高い拡張性と再利用性を備えている。手作業でのテストに比べて入力ミスや操作ミスといった人為的ミスを解消でき、品質向上やコスト削減につなげられる。

編集部おすすめの関連記事

 ユーザーの操作を捕捉することにより、スクリプトを自動で生成可能なため、自動テストを容易に実行できる。データテーブル機能により、大量の入力テスト、反復入力テストも簡単に実行できる。入力変数のほかにも、テーブルの値を期待値として指定することで、画面中のテキストとのマッチングテストも可能だ。

 テスト中の画面キャプチャも可能。テスト結果を確認するためのログビューアも備えており、これらをあわせてテスト内容を確認することができる。手間の掛かる報告書作成のためのレポート機能を備えており、WordやExcel、PDF、HTML形式でドキュメントが自動生成される。

 自動化スクリプトは再利用が可能なので、テスト環境が増えた場合でも効率的にテストを実行できる。スクリプトは共通シナリオを部品化して再利用することも可能で、テストケースを容易に増やせる。

 通常ライセンス版は、テストシナリオ作成と1台のPCでテストを実行するライセンスとなっているが、オプションの「Player追加ライセンスパック」を購入することで、負荷テストなど同時に複数台のPCを使ったテストも自動化できるようになる。

Test Designのまとめ
用途と機能Windowsアプリケーションのテストを自動化するツール
特徴スクリプトの自動生成により容易にテストを実行可能。C#準拠のスクリプトでテストを設計でき、再利用も可能。レポートの自動生成機能も備える
税別価格1ライセンス:30万円、2ライセンス目以降:15万円
導入企業ソースネクスト、ニップクケアサービス、など

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  5. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]