モバイル

米国は携帯電話のみの家庭が50.8%--固定電話との併用は39.4%

米疾病管理予防センター(CDC)は、米国で実施している健康調査の一環として電話利用状況を調べ、その結果を発表した。それによると、2016年下半期において、50.8%の世帯が固定電話を持たず、携帯電話を利用していたという。

 米疾病管理予防センター(CDC)は、米国で実施している健康調査の一環として電話利用状況を調べ、その結果を発表(PDF)した。それによると、2016年下半期において、50.8%の世帯が固定電話を持たず、携帯電話を利用していたという。携帯電話だけの家庭が過半数になったのは、これが初めて。

 世帯のほか、大人(18歳以上)と子ども(18歳未満)に分けた電話の利用状況は以下のとおり。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約794文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ストレージ比較!「Dell EMC」vs「HPE」結果をどう見る?--大量データ処理は企業の生命線
  2. 東大大学院教授・森川氏が明かす「DX × 働き方改革」の未来
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. 海外進出成功のポイントは「失敗事例」から学ぶことにあり
  5. どのクラウドをつかえばよい?信頼できるクラウドサービスを選ぶために重要な4つの視点

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan