メール コミュニケーション

電子メールでのコミュニケーション--円滑に進めるためのヒント

電子メールでのコミュニケーションの効率性を高めるために、採用(または回避)すべき習慣をいくつか提案する。

 私たちが電子メールを使うようになってから、かなりの時間が経過した。そして、ほとんどの人は、いくつかの基本的ルールを既に学習済みである。例えば、1) 全ての文字を大文字で入力してはいけない、2) 顔文字や頭字語を使ってはいけない、といったルールだ。とはいえ、私たちが努力しているにもかかわらず、電子メールが無視されることはよくある。いくつかの簡単な規範に関して、意見が一致していないように思えることがその理由だ。本記事では、電子メールでのコミュニケーションの効率性を高めるために、採用(または回避)すべき習慣をいくつか提案する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2448文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 今後増加しそうな「名ばかり機械学習 セキュリティ」を見極める3条件--どれが欠けてもダメ
  5. 「オフィスにいなくても仕事ができる」は「24時間仕事をしろ」ではない!VDI導入の本当の恩恵

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan