会計ソフト ミロク情報サービス

記帳くん:帳簿のイメージで入力できる個人&小規模法人向け会計ソフト

個人事業者や小規模法人向けの会計ソフトである「記帳くん」は、帳簿のイメージで入力できるため、初めてでも容易に使える。科目や消費税、残高などを初期導入時に会計事務所が設定する。

記帳くんのポイント

  • 帳簿のイメージで入力できるため、初めてでも容易に使える
  • 科目や消費税、残高などを初期導入時に会計事務所が設定
  • 売上伝票、入金伝票を入力するだけで納品書や請求書を作成できる

記帳くんの製品解説

 ミロク情報サービスの「記帳くん」は、個人事業者や小規模法人向けの会計ソフトだ。科目や消費税、残高などを初期導入時に会計事務所が設定するため、すぐに運用を始められる。帳簿のイメージで入力できるため、初めてでも容易に利用できるという。

編集部おすすめの関連記事

 毎月発生する取引や頻繁に発生するもの、給与などの複雑なもの、会社特有のものなどは「定型仕訳」として登録でき、振替伝票、入金伝票、出金伝票で利用可能。消費税の「課税」「非課税」「対象外」などの課税区分や税率はあらかじめ科目や補助、固定摘要に設定でき、入力中にメモやメッセージを残せる電子付箋も利用できる。

 科目別補助、銀行、取引先(得意先、仕入先)、部門、セグメントなどを指定した期間で科目別に発生金額、残高を確認する「日別残」「日計表」「科目別集計」も可能で、売上伝票、入金伝票を入力するだけで納品書や請求書を作成できる。給与明細書、賞与明細書、金種表も簡単に作成可能で、専用用紙のほか一般用紙に印刷できる明細書も用意している。

記帳くんのまとめ
用途と機能個人事業者や小規模法人向けの会計ソフト
特徴帳簿のイメージで入力できるため、初めてでも容易に利用可能。科目や消費税、残高などを初期導入時に会計事務所が設定する。さまざまな取引を定型仕訳として登録でき、振替伝票、入金伝票、出金伝票で利用できる。売上伝票、入金伝票を入力するだけで納品書や請求書を作成可能

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  4. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan