OS OS・ミドルウェア オープンソース

「Linux」ビギナーズガイド--信頼性に優れたオープンソースOSを知る

かつてニッチなOSと考えられていた「Linux」は、現在ではエンタープライズレベルの企業にとって必須のテクノロジとなっている。本記事では、Linuxの概要と、同OSの備える重要な要素について解説する。

 「Linux」とは何か。Linuxはいっとき、自分のPCスキルを誇示し、自分は型にはまらず、ほかの人よりエリートだと思いたいユーザーが使用するニッチなOSだった。しかし、世間一般に普及する過程で、何かが起こった。Linuxは人々に受け入れられたのである。このプラットフォームは単に受け入れられただけでなく、信頼性と柔軟性、セキュリティが極めて重要となるエンタープライズレベルの企業によって、必須のテクノロジとして採用された。

 しかし、これまで「Windows」か「Mac」のどちらかしか知らなかった一般ユーザーにとって、Linuxとは何か、という疑問は今も残る。

 筆者はそうしたユーザーのために、その疑問にお答えしたいと思う。筆者の答えは全てを網羅するものではなく(そのためには書籍が必要だ)、Linuxに全く触れたことのない人々を対象としている。質問を遡って、「OSとは何か」という問題にまで答えるつもりはない。一般のユーザーはそれを既に理解していると筆者は確信しているので、本記事では、この1つのOSだけを取り上げる。

 つまり、Linuxのことだ。

 ここまで話を進めたところで、先ほどの質問に答えさせてほしい。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約5551文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. BIからBA、そしてコグニティブに至る上での落とし穴
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan